2010年 Xmasアートフェスタ 出品作品(一部)

※著作権保護のため画像の転写禁止

吹いたガラスの器にエナメル彩で描く空想の小さな世界。
どこか懐かしく遥か遠い、、、何かを彷彿させる器。
思わず顔が緩む器。
見る人のイマジネーションを掻き立てたくて
ガラス器にシナリオを重ねています。
                 (安部川亜紀)

【作家略歴】
1991年  多摩美術大学グラフィックデザイン専攻 卒業
1993年  ガラス彫刻コンペティション奨励賞
1994年  東京ガラス工芸研究所 卒業
        New Glass Review 15 入選
1997年  現代ガラスの美展 in 薩摩 入選
2001年  東急本店個展
2002年  伊勢丹府中店個展
2007年  Glass Appeal 2007 秋展(志賀高原ロマン美術館)(長野県)
2010年  個展(ギャラリーぐんじ)
2011年  グループ展(銀座・松坂屋)
2012年  東美アートフェア(東京美術倶楽部:ギャラリーぐんじブース)
2014年  個展(青山)

       出品展示会多数開催
       毎年各所にて個展・グループ展等開催
 
「El Dorado」
(フタ付香炉型)
H:18.0×φ:12.0cm
「鯉」
(レーマー杯グラス)
H:13.5×φ:9.0cm
  
グラスを一回転すると女性がくるりと“でんぐりがえり”
「饗 宴」
(グラス)
H:12.0×φ:7.5cm
「でんぐりがえり」
(グラス)
H12.0×径7.5cm
「女たち(はしご)
(グラス)
H11.5×径5.5cm
「女たち(トランポリン)
(グラス)
H11.0×径5.5cm